長崎県諫早市貝津町 長崎呼吸器リハビリクリニック
| ホーム | ごあいさつ | 特定健診 | 診療案内 | 通所リハビリ | 呼吸リハビリ | クリニックの活動 |
| スタッフ紹介 | 交通 | 入院案内 | 施設案内 | 慢性閉塞性肺疾患(COPD) | 呼吸リハビリの実際 |
呼吸リハビリ教室 | 肺の健康フェスティバル | 健康増進教室 | 睡眠時無呼吸症候群 | 禁煙外来のご案内 |
力富直人 業績集
 
|  著書、研究  |  原著、論文  |  学会発表・講演・シンポジウム  |
 
〔著書、研究〕
力富直人:難治性呼吸器感染症における抗菌薬療法.特殊な状況における抗菌薬の使い方と抗菌薬Q&A.松本慶蔵編,トーア総合企画社,大阪,1997,pp66-75.
力富直人:デング熱.ウイルス性出血熱.今日の治療指針 1998年版.日野原重明,阿部正和 監修,医学書院,東京,1998,pp151.
力富直人:感染看護のチェックアップポイント 2 呼吸器.感染対策ICT実践マニュアル.大久保憲,賀来満夫編,メディカ出版,大阪,1997,pp136-140.
力富直人:肝膿瘍.感染性心内膜炎.敗血症.性行為感染症.尿路感染症.レジオネラ感染症.嫌気性菌感染症マイコプラズマ感染症.:感染症と抗生物質ハンドブック.永武 毅編著,メディカルレビュー社,1999.
力富直人:感染看護のチェックアップポイント 2 呼吸器.感染対策ICT実践マニュアル.大久保憲,賀来満夫編,メディカ出版,大阪,2001,pp228-237.
力富直人:包括的呼吸リハビリテーション-在宅患者のADL改善のために-.在宅医療ハンドブック.坪井栄孝,田代孝雄編著,中外医学社,東京,2001,pp297-302.
力富直人:呼吸リハビリテーションによる呼吸器感染症予防.肺炎.松本慶蔵,安藤正幸,佐々木英忠,福地義之助編,医薬ジャーナル社,大阪,2003,pp312-319.
力富直人:外来における感染症対策(内科外科).エクセルナース(感染症編).永武毅,小林初子監修,メディカルビュー社,東京,2002,pp450-456.
力富直人:MRSA.感染症診療実践マニュアル.相楽裕子編.文行堂,東京,2002,pp118-125.
力富直人:排痰訓練による気道感染憎悪予防.肺炎.斎藤 厚編,日本医事新報社,東京,2005,pp241-244.
力富直人:適応と管理上の注意点.肺炎.斎藤 厚編,日本医事新報社,東京,2005,pp245-247.
力富直人:呼吸リハによる呼吸器感染症コントロール.肺炎.斎藤 厚編,日本医事新報社,東京,2005,pp252-254
力富直人、千住秀明、鈴木陽一、徳永豊:在宅訪問診療の現状と課題、座談会,呼吸,レスピレーションリサーチファンデーション,26、(11),990-1001,2007.11
力富直人:"高齢者肺炎特集,呼吸リハビリテーションによる高齢者呼吸器感染(肺炎)の予防",治療学 42、(11),
1243-1248,2008
力富直人:日常診療における抗菌化学療法:診断と治療の進歩、座談会,日本内科学会雑誌,95、(11),2256-2276,
2006.6.28
力富直人:慢性閉塞性肺疾患(COPD),"デキる医師の紹介・逆紹介スキル99,紹介する・紹介されるのギャップを埋める教訓集",「治療」編集委員会編,南山堂,92、4月増刊号,779-786,2010.4.9
力富直人:間質性肺疾患の呼吸リハビリテーション,間質性肺疾患診療マニュアル,久保恵嗣・藤田次郎 編,南江堂,
174-180,2010
力富直人:肺炎球菌ワクチンの投与はいつ、どのような人に行うべきか?〜有効性のエビデンスと適応,呼吸器感染症における不思議50,安本和正・滝澤始 編,アトムス社,290-295,2011
力富直人:排痰訓練による気道感染増悪予防,高齢者診療のツボ 肺炎,斎藤厚編,日本医事新報社
環境省,環境再生保全機構.千住研究班
COPD患者と公害認定患者に対する重症別、簡易呼吸リハビリテーションプログラムの他施設間無作為比較試験に関する調査研究. 平成23年度(2011).
環境省,環境再生保全機構.千住研究班
呼吸リハビリテーションの実践及び客観的手法に関する調査研究. 平成24年度.

力富直人:間質性肺疾患の呼吸リハビリテーション. 間質性肺疾患の診療マニュアル(改訂第2版). 久保田惠, 藤田次郎編, 南山堂. 東京. 2014. pp202-210(2012).

力富直人: 非がん性呼吸器疾患の症状と緩和(気管支拡張症). 非がん性呼吸器疾患の緩和ケア. 津田徹. 平原佐斗司編. 南山堂. 東京. 2017. pp56-67.

力富直人: 予後予測と意思決定支援(気管支拡張症). 非がん性呼吸器疾患の緩和ケア. 津田徹. 平原佐斗司編. 南山堂. 東京. 2017. pp196-198.
△戻る
原著、論文〕
力富直人
感染症から呼吸困難へ.化学療法の領域 13(8):112-113,1997
力富直人
感染症から呼吸困難へ−私が呼吸器リハビリテーションを志したわけ.ラージュ 167:3,1997
力富直人
MRSA感染症.medicina 34(9):1707-1709,1997
斉藤厚,三木文雄,大泉耕太郎,力富直人,渡辺彰,古賀宏延,二木芳人,草野展周
呼吸器感染症における新規抗微生物薬の臨床評価法(案)−1997年−.日本化学療法学会誌 45(9):762-778,1997
力富直人
呼吸器リハビリテーション.諌早医師会ニュース「谺」 23(1):14−18,1998
力富直人
座談会 高齢者の呼吸器感染症治療とQOLの管理.日本内科学会雑誌,1998,87(2),p97-118
力富直人
インフルエンザ.今月の治療 6(5):504-506,1998.(特集 気管支炎の治療)
力富直人,渡辺貴和雄,永武毅
呼吸器感染症におけるインフルエンザ菌の役割(成人)−慢性肺疾患患者の急性増悪菌としてのインフルエンザ菌の薬剤感受性の変化:12年間(1984〜1995年)の調査より−.化学療法の領域 14(7):69-77,1998
力富直人
各種病態における抗菌薬の使い方 7 高齢者.治療学 32(10):1305-1308,1998
力富直人
院内感染対策に一言 保険点数に見合う対策をしていますか?. Infection Control 7(11):65,1998
力富直人
在宅酸素療法.長崎保険医協会 健康一口メモ,1998,11,p12
力富直人
犬咬傷,猫咬傷.図解救急・応急処置ガイド−救急・応急時に必ず役立つ基本手技と処置のすべて−,Medical Practice 15:104-106,1998 臨時増刊号
曽根三郎,佐藤紘二,関沢清久,寺沢優代,力富直人
座談会 高齢者の呼吸器感染症治療とQOLの管理.日本内科学雑誌 87(2):303-324,1998
Kenji Kawakami, Kamruddin Ahmed, Yoshiaki Utsunomiya, Naoto Rikitomi, Akihiro Hori, Kazunori Oishi, and Tsuyoshi Nagatake
Attachment of Nontypable Haemophilus influenzae to Human Pharyngeal Epithelial Cells Mediated by a Ganglioside Receptor. Microbiol. Immunol., 42(10): 697-702, 1998
力富直人
ブランハメラ感染症とその治療.感染症と化学療法,1999,p5-7
力富直人
狂犬病.黄熱病.Medical Practice 16(11):1851-1852,1999
力富直人
狂犬病.感染症症候群−症候群から感染性単一疾患までを含めて−T,別冊日本臨床 領域別症候群シリーズNo.23,p142-144,1999
力富直人
呼吸リハビリテーションクリニック−長崎呼吸器リハビリクリニックの試み−.Journal of Clinical Rehabilitation 別冊,p306-311,1999
力富直人
βラクタム剤.広範囲 血液・尿化学検査,免疫学的検査(2)−その数値をどう読むか−,日本臨床 57:408-412,1999 増刊号
力富直人
感染症治療から呼吸リハビリへ.治療学 33(6),p84,1999
Can Hong Zheng, Kamruddin Ahmed, Naoto Rikitomi, Glenda Martinez, and Tsuyoshi Nagatake
The Effects of S-Carboxymethylcysteine and N-Acetylcysteine on the Adherence of Moraxella catarrhalis to Human Pharyngeal Epithelial Cells. Microbiol. Immunol., 43(2): 107-113, 1999
Samir k. Saha, N. Rikitomi, M. Ruhulamin, H. Masaki, M. Hanif, Maksuda Islam, K. Watanabe, K. Ahmed, K. Matsumoto, R. B. Sack, and T. Nagatake
Antimicrobial Resistance and Serotype Distribution of Streptococcus pneumoniae Strains Causing Childhood Infections in Bangladesh, 1993 to 1997. Journal of Clinical Microbiology, Mar. 1999, p798-800
Atsushi Saito, Fumio Miki, Kotaro Oizumi, Naoto Rikitomi, Akira Watanabe, Hironobu Koga, yoshito Niki, Nobuchika Kusano
Clinical evaluation methods for new antimicrobial agents to treat respiratory infections: Report of the Committee for the Respiratory System, Japan Society of Chemotherapy. J Infect Chemother 5: 110-123, 1999
力富直人
在宅・外来での結核早期発見と感染防止策 第3回 在宅・外来での結核既往患者および慢性肺疾患患者のケア.外来看護新時代 5(3):130-135,2000
力富直人
慢性肺疾患患者の呼吸リハビリテーション−有床診療所3年目の取り組み−.日本呼吸管理学会誌9(3):380-385,2000.
力富直人
耐性細菌感染症.治療(J. of Therap.)83(増刊号):802-805,2001
力富直人
難治性呼吸器感染症対策、モラクセラ(ブランハメラ) カタラーリス感染症.感染と抗菌薬14(4):358-364, 2001
力富直人
慢性閉塞性肺疾患の外来リハビリテーション.Journal of Clinical Rehabilitation(臨床リハ)10(5):405-411,2001.
力富直人
抗菌薬による難治化対策−モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス感染症−.感染と抗菌薬 4(4):358-364,2001.
力富直人
呼吸器.感染対策Infection Control Team 実践マニュアル(大久保憲,賀来満夫 編).メディカ出版,大阪,:228-237,2001.
力富直人
呼吸リハビリテーションによる高齢者肺炎(下気道感染)の予防.Geriatric Medicine(老年医学)40(11):1607-1612,2002
力富直人
呼吸リハビリテーションの効用,Medical Asahi,October:60-61,2006
江崎めぐみ、田中貴子、大池貴行、力富直人、千住秀明
慢性呼吸器疾患患者における主観的歩行能力評価とシャトルウォーキングテストの関係,理学療法学33(6)324-329, 2006
北川知佳、宮本直美、井口明香、城石涼太、小野清子、河辺千鶴子、力富直人、千住秀明
"呼吸リハビリテーションにクリニカルパスが適応できるか?, -異なる疾患と重症度を持つ患者への対応-" 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌19(1)34-38, 2009
河辺千鶴子、北川知佳、宮本直美、井口明香、城石涼太、小野清子、野崎博美、大我仁美、力富直人
"呼吸リハビリテーションマニュアル, 患者教育の考え方と実践,栄養士の立場から -COPDについて-", 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌19(3)242-248,010
宮本直美、千住秀明、北川知佳、井口明香、城石涼太、力富直人
"特発性間質性肺炎患者に対する呼吸リハビリテーションの効果, -完遂群と脱落群の比較検討より-", 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌19(3)276-283 2010
野崎博美、小野清子、大我仁美、北川知佳、宮本直美、井口明香、城石涼太、河辺千鶴子、力富直人
重症間質性肺疾患患者に対する呼吸リハビリテーションの効果—健康関連QOL(SGRQ,SF-36)に関する検討—, 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌20(2)170-174 ,2010

力富直人
慢性呼吸器疾患と栄養療法. シリーズ1. J Breath(日本呼吸器障害者情報センター) 第85号: 4-6. 2017

力富直人
在宅呼吸器病患者の呼吸管理の医学的基礎知識. 地域リハビリテーション. 12(6):454-459.2017

△戻る
〔学会発表・講演・シンポジウム〕
日時 学会名 場所 演題名 発表者
2004.11.13   日本看護協会
神戸研修センター
慢性呼吸器疾患患者のセルフケア 力富直人
小野清子
江崎めぐみ
2005.5.26-27   日本看護協会
神戸研修センター
呼吸療法とケア 力富直人
小野清子
江崎めぐみ
2006.1.11 小長井町呼吸リハビリ教室 諫早市 自宅でできる呼吸リハビリ 力富直人
北川知佳
河辺千鶴子
2006.7.16 長崎大学公開講座 
慢性呼吸不全 Part 20
長崎市 開業医と呼吸理学療法 力富直人
2006.9.2 第11回 宮崎県呼吸ケア研究会 宮崎市 呼吸リハビリテーション
〜慢性肺疾患への適応と方法〜
力富直人
2007.7.15 長崎大学公開講座 
慢性呼吸不全 Part 21
長崎市 呼吸リハビリと感染予防 力富直人
2007.9.28 諫早医師会学術講演会 諫早市 在宅酸素療法〜導入、管理の実際と生活指導〜 力富直人
2008.3.8 第1回 COPD地域連携談話会 高松市 COPDのマネージメントと地域連携 力富直人
2008.6.28 第17回 大分県呼吸療法研究会 大分市 慢性呼吸不全患者の治療〜地域連携を含めて〜 力富直人
2008.7.20 長崎大学公開講座 
慢性呼吸不全 Part 22
長崎市 急性増悪の予防と治療 力富直人
2009.6.9 東彼杵郡医師会火曜会生涯教育講座 東彼杵郡 長びく咳を外来でどうみるか?:診断治療のコツ〜感染症からアレルギーまで〜 力富直人
2009.7.19 長崎大学公開講座 
慢性呼吸不全 Part 23
長崎市 急性増悪の予防と治療 力富直人
2009.9.26 第2回 滋賀呼吸器疾患栄養管理研究会 草津市 慢性肺疾患の治療〜呼吸リハビリと栄養〜 力富直人
2009.11 県央耳鼻科医会 諫早市 難治性咳嗽〜外来でどうみるか〜 力富直人
2009.12.5 第23回 九州呼吸不全懇話会 福岡市 COPD患者の栄養管理と呼吸リハビリ効果
〜290例の食事療法の解析から〜
力富直人
2010.4.17 第68回 九州肺機能談話会 長崎市 COPDの治療:非薬物療法 力富直人
2010.4.23 第50回 日本呼吸器学会学術講演会 国立京都国際会館 呼吸リハビリテーションの現状と課題 力富直人
2010.9.4 長崎県栄養士会 長崎市 呼吸器疾患の基礎と臨床 力富直人
2011.2.11 長崎大学公開講座 
慢性呼吸不全 Part 24
長崎市 対象疾患の病態と治療 力富直人
2011.3.5 第22回 埼玉在宅呼吸ケア研究会 さいたま市 実践的呼吸リハビリ:どこまでできるか〜開業14年の実績と課題〜 力富直人
2011.7.15 長崎大学公開講座 
慢性呼吸不全 Part 25
長崎市 急性増悪の予防と治療 力富直人
2012.4. 佐賀呼吸リハビリ研究会 佐賀市 実践的呼吸リハビリ:どこまでできるか〜開業14年の実績と課題〜 力富直人
2012.7.13 長崎大学公開講座
慢性呼吸不全 Part 26
長崎市 (急性)増悪の診断、予防、治療 力富直人
2013.7.13 長崎大学公開講座 
慢性呼吸不全 Part 27
長崎市 (急性)増悪の診断、予防、治療 力富直人
2013.10.26 第24回 在宅呼吸ケアを勉強する集い 岡山コンベンションセンター 呼吸リハビリテーション
-その効果と継続に関する問題点-
力富直人
2014.1.13 国際リハビリテーションフォーラム 長崎市 日本の呼吸リハビリテーション医療施設の現状. 力富直人
2015.6.6 第73回九州肺機能談話会 北九州市 COPDの呼吸リハビリテーションと病態生理.栄養について. 力富直人
△戻る
| 前へ | ホーム